So-net無料ブログ作成

出雲 観光 おすすめ [旅行]

こんにちは。

出雲 観光 おすすめの【柿谷商店】さんのサイトより引用させていただきご案内します。

出雲の食べ物といえば「そば」が有名ですが、ソバ以外にも多くの名物があります。  

日本海の荒波に鍛えられた、立派な角を持つサザエをふんだんに使用したさざえ貝めし定食、 山陰の高級魚「のどぐろ」を味わえるノドグロ定食、 海の幸満載の海鮮丼、 ひのみさきの定番焼きイカやサザエ壷焼きなど 海鮮料理も外せません!!  山陰路の海鮮料理は出雲大社から車で15分「お食事処 柿谷」へ

その他詳細はここをクリック!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮古島生活 [旅行]

こんにちは。

宮古島生活に関する宮古島パワーの情報誌 沖縄ジャーナル【沖縄ジャーナル花View】さんのネット通販サイトからの抜粋でアイテムをご紹介します。

 沖縄ジャーナル花Viewは「地域づくり・人づくり」を理念に、宮古島から発信している月刊雑誌です。生ずる熱いエネルギー、波動を感じとって、人生が輝き開ける人は何て幸いなことか。花Viewには「それぞれが、花の人生を展望して、精一杯生きるように」との願いが込められています。(川満 幸弘)

それでは早速ながら豊富なラインナップの中からアイテムの1例をピックアップします。

沖縄ジャーナル 花 View 27号

特集:泡盛シリーズ2 沖之光酒造      

創業は為吉氏 2代目満さん継承発展  戦後の宮古では酒屋が60件以上もあったといわれる。当初はサトウキビ汁で泡盛を造っていたが、後に米酒に代わっていった。昭和40年代でも20件ほどの酒屋があり、まだ乱立競争の感が強かったという。現在宮古で発展している7社は長年の競争を堪え忍び、酒の品質や製造技術を高めてきて今日がある。

泡盛シリーズ第2回は、戦後に「古謝の酒」で産声を上げ、今日まで親しまれてきた沖之光酒造合資会社(古謝満代表)を紹介しよう。創業者は古謝為吉氏、現在2代目代表を三男の満さんが後継し務める。満さんは新時代に対応し、酒造のコンピューター管理を導入した。同社で50年の長きにわたって勤務し、宮古の酒屋を見てきた友利繁一さん(75)に往時を語ってもらいながら足跡をたどる。詳しくは本誌で!

このアイテムとその他の商品の詳細はここをクリック!


北海道 格安ツアー [旅行]

こんにちは。

今日は北海道 格安ツアーの【株式会社知床ツーリスト】さんのサイトからの引用で情報をお知らせします。

冬の北海道を丸ごと体験できる「【北海道・流氷観光】熱気球フリーフライト宿泊パック」。 白銀の大地、流氷で埋め尽くされたオホーツク海を鳥達と同じ視点で楽しんで見ませんか? 冬季限定のアクティビティ・熱気球フリーフライトは、大空を自由気まま、風任せでフライトします。 日常では体験することの出来ない特別の時間を体験してみませんか?

その他詳細はここをクリック!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。